RYT200

  • 未分類
NO IMAGE

03-5724-3833

お問合せ受付 9:00~16:00

RYT200についてのご質問等お気軽にお問合せください。体験会や無料見学会、オンラインでの説明会など、随時行っております。

  • OMYOGA 東京・恵比寿スクール
  • OMYOGA 大阪・梅田スクール
  • OMYOGA 兵庫・姫路スクール
  • 京都スクール
  • 福岡スクール
  • 広島・呉スクール
  • 神奈川・横浜スクール
  • 茨城・大洗スクール
  • 神奈川・南葉山スクール
  • 和歌山・田辺スクール
  • インドネシア・バリスクール

インストラクターの資格を取りたい、だけど・・・。

こんな不安お持ちではないですか?

ヨガ初心者なのでクラスについていけるかどうか不安。

ヨガスクールに通っているが、本格的なヨガを基礎からしっかり学びたい。

信頼のあるスクールで、一流の講師に直接学びたい。

興味はあるけど費用を考えるとなかなか思い切りがつかない。

ちゃんとインストラクターに転職できるか心配。

卒業後、即戦力になるスキルがつくかどうか心配。

真剣に独立を考えているがスタートするのが不安。

OMYOGAなら安心、
納得してインストラクターを目指せます。

OMYOGAの5つのポイント

POINT

01

実績のあるスクール

OMYOGAは、2013年7月1日にヨガアライアンス認定校に指定されました。日本では早い段階からヨガアライアンスが学べるスクールで、6年の実績があります。さらに、OMYOGAでRYT200を受講・取得した人は年間155名(2018年度)。ヨガアライアンス登録認定者数はトップクラス※です。一流の資格を取得できるヨガスクールとして全国展開しています。

*2018年4月 ヨガアライアンス登録認定者数による

POINT

02

安心の適正価格340,000円

RYT200の受講費用は各スクールが自由に設定できます。各スクールの費用を比較すると、400,000~600,000円とまちまちです。OMYOGAでは受講価格を適正価格にしたいと考え、340,000円に設定しました。

340,000円の受講料が適正価格の理由


全米ヨガアライアンスの本国・アメリカではRYT200の受講料を400,000円前後に設定するスクールが多いです。OMYOGAでは本国アメリカと同等の受講料に設定することが適正価格と考えました。高すぎず、安すぎず、本気でRYT200を受講したい皆様のために取り組みます。

POINT

03

即戦力を目指すカリキュラム

アーサナ (ポーズ)

正しい形を知りヨガによる怪我を予防、 しなやかな体づくりを目指す

・86種類のポーズ
・約40種類のバリエーションポーズ
・サンスクリットポーズ名 /メインの動き / 効果 / 注意・禁忌 / コレクトアライメント / ミスアライメント / アジャスト法 / プロップス使用法 /軽減法

クラス構成・指導法

卒業後すぐにインストラクターができるスキルを取得

・クラス構成法、指導法
・5つのヨガクラスの作成、指導 OMYOGA/ハタヨガ/ヴィンサヨガ/ハタ・ヴィンヤサヨガ/リラックスヨガ/オリジナルヨガクラス(骨盤ヨガ、姿勢美人ヨガ、アロマヨガなど)

ヨガ哲学

初めて知る世界観、不思議だけど楽しい神秘の扉を開く

・スピリチュアルワードの解説
・インドの宗教観、哲学観
・5つのマントラ

ヨガ解剖学

初めてでも大丈夫、体のことにどんどん詳しくなる

・代表的な骨格、筋肉、関節
・ポーズカテゴリーごとの関節作用と主要筋肉
・ポーズの効果と神経系のつながり

プラーナーヤーマ・瞑想

人に教えるだけじゃなく、自分のためにもしたいこと

・5つのプラーナーヤーマ:体位/効果/注意・禁忌/所要時間/ムドラ
・2つの瞑想:有の瞑想/無の瞑想

アーユルヴェーダ

インドの伝統的な医学、アーユルヴェーダにふれてみる

・ヨガとアーユルヴェーダの関係
・ドーシャチェック ・食べ物、時間別ドーシャ

POINT

04

難関を通り抜けたOMYOGA認定講師

OMYOGA RYT200の指導にあたる講師は、1000時間以上のヨガクラス指導の上に、 難関の選考を通り、700時間以上の実習と自宅課題、数回に渡るテストをクリアしたものだけが認定されます。 講師は、解剖学・生理学・哲学・思想などの知識を共通に保持、また講師専用のトレーニングでスキルアップし続けています。 なので、一人一人の個性の違いはあっても知識の偏りはありません。 OMYOGAが講師に求めるものは講師自身のヨガへの探究心、共生できるコミュニケーション力、そしてみなさんをよりよいインストラクターへの道へ導く指導力の高さです。

POINT

05

通いやすい単位制スケジュール

選べるぺース

週1ペース / 約6か月間で取得
週2ペース / 約2か月半で取得
短期集中 / 1か月弱で取得(最短20日)

選べる回数

21回コース
30回コース

選べる曜日

週末コース / 連続土日・土 or 日
平日コース / 月~金から1曜日

単位制のメリット

振替・転校・転勤・休学を自由にカスタマイズできます。 用事や体調不良による休み、急な引っ越し、旅先での受講なども自由自在。 これらの振替はすべて無料です。

もっと詳しく知りたい

OMYOGAを選ぶ理由。

怪我をさせない指導法が学べる

ヨガを学ぶ人が増えるとともに、ヨガで怪我をしたという人の声も増えています。ですが正しくアーサナを学べば、怪我をさせるということもありません。OMYOGAアーサナにおける理論は医療関係者、他トレーニング受講後に再受講された方から特に高い評価をいただきます。
*RYT500では医療者、医療従事者で構成される講座もあります。

卒業までには、4つのヨガスタイルを実践済み

代表的なヨガスタイルであるハタヨガ、ヴィンヤサヨガ、ハタヴィンヤサヨガ、リラックスヨガを卒業までに全て習得します。 最初は難しいクラス構成も練習ごとに必要な要素が講師からフィードバックされるので、段階的にステップアップします。 最終日はオリジナルヨガクラスを1人で作れる状態までになっています。 作成したシークエンス(クラスの内容)は、それぞれシェアし、卒業時には仲間の数だけシークエンスレシピができあがっています。

Wライセンス

OMYOGAはマルチに対応できるヨガと哲学理論を独自で構築しています。 RYT200はOMYOGA理論が軸となっているため、OMYOGAと全米ヨガアライアンス終了のWライセンスが取得可能です。終了後ヨガクラスを作成する際にOMYOGAという名前を使うことも卒業生だけが認められている特権です。

RYT500が受講生価格で自然ととれる

RYT200を終了すると、それ以降OMYOGAで学んだことは自動的にRYT500への単位として加算されていくシステムです。 例えばシニアヨガや再受講*1、メンタープログラム*2などもその一部。講座によっては、卒業生限定の低価格になっています。 自分のペースで学びを深め、自然とRYT500のライセンスへ近づきます。


*1 再受講:無料または有料(8時間5000円/税抜)リニューアル、アップデート分の時間数を単位取得

*2 メンタープログラム:OMYOGA卒業生限定(1回1.5時間1000円+1時間無料のセッション付き) 1 .5時間分時間数を単位取得

心がシンプルになる

カリキュラムは一般的なポーズだけではなく、心の作用を学ぶ時間もあります。例えば心の中の動きを観察し、感情と思考をわけるワークを行います。これは効果的な瞑想にも役立ちます。 毎日の課題にも含まれるこのワークによる成果は一人一人異なります。 『冷静に自分をみれるようになった』 『今までの瞑想がただがむしゃらだったことがわかった』 『自分の行動パターンを変えることができた』 など、それぞれが自分自身で心の中の絡まった糸をほどいています。

プロフィール作成、同意書、保険、
開業に必要なものが手に入る

RY200のカリキュラム内には、ブログやHP作成、プロフィール作成、写真撮影、WEBサイトの仕組みなどヨガを職にするために必要なものを作成し公開しています。 また希望者には、同意書の雛形のお渡しやヨガクラス開催時に利用したい低価格の損害賠償責任保険を紹介しています。 ヨガの先生のスタートアップに必要なことは、全てカリキュラムに含まれています。

現代のヨガにないものがここにある

一般的なヨガのアーサナには公式がありません。 例えば講師によっては、1+1=の答えが2.2の場合もあれば1.5の場合もあります。 怪我を起こす理由、講師によって差がでる理由はここにあります。 OMYOGAのアーサナ理論は、決まった公式が存在するので、指導時の注意や禁忌を正しく学べ、アーサナの修正、怪我の予防にも役立ちます。 だからヨガ講師として指導スキルに自信を持つことができます。

ヨガのすべてを持ち帰り

OMYOGAは、講師以外の運営陣も皆ヨガの実践者です。 つまり皆さんと同じところからスタートした仲間です。 私たちは純粋にヨガを広めたいと思っています。だから卒業生の活躍を心から望んでいます。そのような想いを持って、これまでの私たちのヨガ経験やビジネス経験をRYT200に詰め込みました。

OMGOGAが自信をもっておすすめするハイレベルな講師陣

講師紹介

KAYOKO

MAIKO

学びを通して、ヨガの魅力を一緒にみつけていきましょう♪

JULI

『学び』の豊かな時間を一緒に過ごしましょう。

AIRI

OMYOGAコースの知識とテキストは一生使える充実した内容になっています。

RYT200を教えるOMYOGA講師陣のインタビュー

OMYOGA講師インタビュー

OMYOGA teacher interview / 01

MAIKO FUJIMOTO

ヨガを始めたきっかけ
以前は管理栄養士だったのですが、健康な身体づくりを食事の面からだけでなく、他にも何かできないかと考えていました。もともと体を動かすことが好きだったので、日常生活にも取り入れやすいものと思っていたときにヨガに出会いました。
教えるときに何か心がけていることはありますか?
講座では、「”ヨガ”がどういったものなのか」といった根本となる考え方や、「omyogaの理論」について話すことも少なくありません。生徒さんの価値観や感覚を大切にしたいので、こういった話をするときは、なるべく自分の主観を入れすぎないように心がけています。
RYT200の取得にあたって、どういった変化がありましたか?
以前仕事をしていた頃より1日の時間が長く感じるようになりましたね。1回1回の講座に向き合い方も変わってきたので、気持ちに余裕が生まれたんだと思います。
小さい頃からスポーツをしていたのですが、怪我をすることがとても多くて。中学生のときには腰を痛めてしまい、このままずっと治らないんだろうなと思っていましたが、お腹や股関節の使い方を理解することで、だいぶ改善されました。RYT200を通して、気持ちの面はもちろん、体の使い方も変わったなと実感しています。
受講された生徒さん(卒業後)の進路について教えてください
私のようにインストラクターをしている方やヨガスタジオの店長、地域のイベントとしてヨガを教えている方などさまざまです。バレエ教室や幼稚園の先生もいるのですが、ヨガを今の仕事にどうやって取り入れるか工夫されている方も多くて。実際に茶道とヨガを組み合わせて活動している生徒さんもいて、「そんな選択もあるの?」と生徒の進路に驚かされます(笑)。
進路などの相談を受けていると、生徒同士が繋がることで解決できることもあります。こういった出会い・つながりは、omyogaならではの強みだと感じています。
受講される生徒さんへのメッセージ
私自身が講座を受けていたとき、生理学の勉強や身体の使い方など難しいと思う場面が多く、終わったとき「もうヨガはいいかな」と思っていたんです。しかし、実際ヨガから離れたのは2週間ほどで、いつの間にか自分の生活に欠かせない存在になっていました。
講師を務めて6年ほど経つのですが、私自身も初心を忘れないようにしたいと思っています。「楽しい」とか「続けたい」、「学びたい」といった気持ちを大切にしてもらえたら嬉しいですね。

卒業後はどんな活躍ができるの?
実際にインストラクターとして活躍する卒業生の声を聴いてみよう!

卒業生インタビュー

MAYU AONUMA

OMYOGAを選んだ理由
いくつか説明会に行って、一番雰囲気が良かったこと、子供も小さく、会社員で通えるか、卒業できるか不安だったところ事務局スタッフも講師の先生もその時に親身になって聞いてくれて色々提案してくれてとても安心できたのでこちらを選びました。
RYT200を受講したきっかけ
漠然とインストラクターへの憧れがあったのですが、でもインストラクターになろう!と思ったわけではなく。ヨガスタジオに通っていて、このポーズはどこに効いてるの?正しくポーズ取れているの??と疑問に思って、それを勉強したかった。そのためにRYTを取得しようと思った。
実際に通ってみてどうでしたか?TTC受講後、体やココロに変化はありましたか?
OMYOGAできちんとアライメントを学んだことで、これまでとっていたポーズが正しくなかったのだなぁと認識して。少しずつですが、必要な筋肉や柔軟性のバランスが取れてきたのかなと思っています。とってもまだまだですけど。OMヨガで一緒に学んだ同期もすごく仲が良くて。ヨガをお仕事にして、周りにヨガをしている人がとっても増えて、穏やかな人が多い。穏やかな環境に囲まれて、穏やかに柔らかく暮らしてます。
OMYOGA RTY200は現在の仕事、または生活にどのように役立っていますか?
卒業後すぐからオーディションにも受かり、スタジオでクラスをしています。もちろん、まだまだな部分も多いですけれども、すぐに教えるということができたのはomyogaで学んだことが実践的だったのだと思っています。今でもomyogaのテキストを読み返したりしています。
今の会社または働き方を選んだきっかけ
子供もまだ小さいので、育児やおうちのこと、子供との時間を取れる働き方をしたいと思い今の働き方を選びました。
オーディション(面接)を受けた際の感想
ものすごく緊張しました。何度か受けた今でもやはりクラスとは違った緊張感はありますが、ありのままの自分でいれば大丈夫だなと。
ヨガインストラクターの魅力ややりがい
また先生のクラスに来たい!とリピートしてくださる方がいること。その生徒さんの体が少しづつ変わっていく、できなかったことができるようになったり、体や心の小さな不調がレッスン後に良くなって帰ってくれることなど。「気持ちよかった」や「楽しかった」と笑顔で変えられる姿を見ると「やってて良かったな、もっと頑張ろう」と思えます。

充実の就職サポートとスタートアップ支援

就職対策のカリキュラムであなたの転職をしっかりサポートします。 働き方・WEBの活用方法・ブログ・HPの作成案内など。 
卒業後役に立つ情報や活動方法が ”ゆるよがビジネス”(全3回)で学べます。

OMYOGAでRYT200を学んだ方への特典

RYT500が受講生価格で自然ととれる

RYT200を終了すると、それ以降OMYOGAで学んだことは自動的にRYT500への単位として加算されていくシステムです。例えばシニアヨガや再受講*1、メンタープログラム*2などもその一部。講座によっては、卒業生限定の低価格になっています。自分のペースで学びを深め、自然とRYT500のライセンスへ近づきます。

*1 再受講:無料または有料(8時間5000円/税抜)リニューアル、アップデート分の時間数を単位取得

*2 メンタープログラム:OMYOGA卒業生限定(1回1.5時間1000円+1時間無料のセッション付き)1.5時間分時間数を単位取得

日本から離れた非日常の環境
バリ島 ウブドでヨガを学びたい方へ

バリ留学 RYT200講座

OMYOGAのバリ留学講座は、本質を見失わないために、早さや安さにはこだわりません。
私たちの考えは、RYT200を一生ものの資格と考え、質の高い講座を適正価格で提供することです。
また、適正時間の中でヨガをじっくり学べるよう、バリの受講生の声をもとに時間割を考えました。

バリ留学に興味のある方は、まず無料の「オンラインRYT200無料説明会」より一度ご相談ください。

無料説明会のご案内

興味おありの方是非一度ご参加ください!

本校では受講を検討されてる方々を対象としたオンライン無料説明会を定期的に行っています。

オンライン無料説明会では講座概要の話をはじめ、オリジナルテキスト(7冊)の中身のご紹介・受講システムや 通学方法について詳しく聞くことができます。